ASIPについて

ASIPの目指す人材像:「ローカル最適なグローバル人材」

ローカル最適な人材図

ASIPでは「ローカル最適なグローバル人材」の育成を目指しています。

グローバル社会は地域の個性を失った平準化した社会のことではありません。むしろ、言語・文化・生活様式の異なる地域の人々が、互いに多様性を認め合いながら、世界規模で活動する社会だと言えます。それゆえ、グローバル人材として活躍するためには、漠然と広く「世界」を目指すのではなく、自分が活躍する特定のエリアをターゲットとして持ち、そこにグローバルな視点から関わることの出来る実践力を持つことが重要となるのです。それが、我々の考える「ローカル最適なグローバル人材」です。

ASIPでは「新興国を舞台に、日本の企業・団体で活躍できるグローバル人材」の育成を目指しています。

このページの先頭へ戻る